スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

「Forever 4 Concert」:F4香港コンサート現場レポート

2006.03.25(21:05)
zentai


2006年3月22日から25日の4日間、香港香港体育館にて「Forever 4 Concert」が開催されました。当日は、香港、台湾、中国大陸各地、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、タイなど各国各地からファンが集結し、会場を埋め尽くしました。アジアを代表するF4の人気を見せ付けました。それぞれ個性を発揮しつつ、お互いがお互いを尊敬し合い、そしてとても仲の良いことが感じられる素晴らしいコンサートでした。

今回のコンサートは各メンバーの個性を強調した演出になっていました。ジェリーは練習の成果となるダンスとピアノ弾き語りを、ヴァネスは得意のダンスはもちろん、新たにギターを、ケンはドラムを、ヴィックはミュージカルを披露し、新たな才能を感じさせました。ブレイクダンスまでこなし、多くのファンを魅了しました。ジェリーのダンスといえば、「流星花園」で見せたちょっとおかしな振り付けのダンスの印象が強いだけに、多くのファンがそのダンスのレベルの高さに驚いていました。

今回、日本からも多くのファンが会場に訪れました。少なく見積もっても全体の5分の1近くはいたと思います。会場には日の丸がちらほらと見えました。F4も日本のファンを重視してくれ、コンサートが始まってまもなく、日本のファンからのメッセージビデオを流してくれました。ヴァネスが浴衣を着て日の丸の旗を持った日本の女性ファン2名をステージに上げてくれた場面もありました。


それでは、コンサートを振り返ってみましょう。

demachi

開場の3時間前、夕方5時頃会場につきました。
会場裏手の関係者出入り口に行ってみると、すでに入り待ちのファンたちで溢れていました。

地元の香港だけではなく、台湾、中国本土(北京や上海など)、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、タイなどから多くのファンが集まっていました。ファンクラブの人々はそれぞれ集合し、応援エールを行っていました。

タイ
taimi2

タイのジェリーファンの皆さんです。ジェリーのカラーは黄緑で統一されていました。中央のおばさんが代表の方ですが、写真をお願いすると快く応じてくれました。とても元気がいいチャキチャキしたおばさんでした。

taimi


taimi3

この女の子たちもタイからの来た皆さんです。ケンファンのカラーは青で統一されていました。この子たちは私の後ろの席に座っていたので、仲良くなりタイのF4事情を教えてもらったのですが、タイではジェリーとケンが特に人気があり、ジェリーファンの層が40代、50代が中心だそうで、ケンのファン層が彼女たちのような若い女の子たちだそうです。開演前は元気一杯だった彼女たちですが、コンサート終了後に後ろを振り返るとみんな感動して号泣していました。

インドネシア
innimi

インドネシアのヴァネスファンの皆さんです。
印尼とは中国語で「インドネシア」の意味です。

台湾
taiwanmi

台湾から来たファンたちです。

韓国
kankokumi kankokumi2

韓国のファンたちもたくさん来ていました。
国旗を持っているのが一番多いのが韓国ファンでした。
大国旗を振って応援する韓国ファンたち。

日本
japanmi3

japanmi2 japanmi
日本のファンも負けていません。
オリジナルの「ハート日の丸」がかわいいですね。
「請来日本(日本に来てください)」の看板も見えます。


vickanban

ヴィック・チョウを至近距離で捉えたショット。。ではなく、ヴィックの看板です。ヴィック・ファンたちが記念写真を撮っていました。

jerryhata

ジェリーファンの皆さんです。
「ジェリーファンは国籍老若男女問わず、この旗の下に集まれ!」という気迫を感じました。


panfu

グッズ販売の様子です。
販売している封筒の中身はポスターとプロマイドです。


コンサートレポート

opening

8時半、ついにコンサートが始まりました。
龍の形をしたゴンドラに乗ったF4が「流星雨」を歌いながら天井からステージに降り立ちます。黒いマント(裏地はオレンジ)の衣装です。ダンサーたちは赤い衣装であり、赤と黒のコントラストが綺麗でした。

最初のMCで、「ちょっとゲームしようぜ。誰の声援が一番大きいか聞いてみよう。」ということになり、それぞれファンに呼びかけました。ジェリーが一番大きかったですね。

その後、「フィリピンのみんなー!」「マレーシアのみんなー!」「日本のみんなー!」「韓国のみんなー!」と各国のファンに呼びかけます。一番大きい反応は、地元香港を押さえ、なんと日本でした。日本のファンの多さにはF4もちょっと驚いた様子でした。

MC終了後、日本のファンからのメッセージビデオが流れました。
まず、日本人の男の子がF4の歌を歌い、「F4大好きー」というメッセージが流れました。そして、日本のファンクラブからのメッセージ、日本の女の子2人組からのF4を応援するメッセージが流れました。


ここからメンバーのソロパートが始まります。

vanesolo3 vanesolo2

トップバッターを務めるのはヴァネス。
得意のダンスを披露します。
コンサート最終日のヴァネスのソロ3曲目の時に、なんとジェリーが乱入。ヴァネスと一緒にダンスを踊り、その後ファンの方に走っていき柵に登るなどはしゃいでいました。このハプニング的ファンサービスにみんな大喜びでした。

2番手はヴィックです。
vicsolo3

ミュージカル調の演出でした。17世紀のフランス王室のダンスパーティを連想させるような演出があり、ヴィックはそこで社交ダンスを披露しました。

3番手はケンです。
kensolo kendoram

ヴァネス、ヴィックとダンスを披露しましたが、ケンもステップメインのダンスを披露しました。そして、今日の日のために練習を積んだと思われるドラムを披露しました。

最後はジェリーです。
jerrysolo2

ステージ中央にオープンカーが設置されており、ジェリーはここから登場します。素晴らしいダンスを披露します。

jerryvane2

ここで、先ほどはヴァネスのパートにジェリーが乱入しましたが、今度はヴァネスが登場します。音楽に合わせながら、二人で鉄砲を打ち合います。


vicakusyu2 vaneakusyu
 kenakusyu jerryakusyu

それぞれのソロが終了したところで、4人が合流します。私服のようなカジュアルな衣装になっています。そして、4人で「第一時間」を歌いながら、ファンと握手をしました。


そして、2回目のメンバーソロが始まります。
今度はトップバッターはケンです。 
kenvic

ケンはバンドメンバーを紹介し、自らはギターを担当しました。
また、ヴィックとのギターセッションも行われました。ヴィックはギターの腕にはまだあまり自信が無いようで、「みんなもっと騒いでもいいよ、僕のギターの音が聞こえなくなってもいいから」と言って笑いをとっていました。実際、一度失敗してしまいましたがそれも愛嬌ですね。

2番手はヴィックです。
vicsolo vicsolo2

女性ダンサーとヴィックがベッドで抱擁し合うシーンがあり、ファンから悲鳴のような叫びが飛び交いました。

3番手はヴァネスです。
yukata2

vanesolo yukata
ここでヴァネスはその語学の才能をいかし、各国の言葉でファンに呼びかけ、会場を盛り上げます。コンサートの最終日、ヴァネスはMCで「ニホンノファンハドコー?」と呼びかけ、日本のファンが集まる一角に歩み寄り、「コッチキテ」と2人組みの浴衣を着た日本人女性をステージに上げました。2人に捧げるように安全地帯の歌を流暢な日本語で披露。2人の女性が持っている日の丸がステージ中央ではためきます。F4にここまでしてもらい、日本のファンとしてはとても嬉しいですね。私は心にぐっとくるものを感じました。

そして、2回目もとりはジェリーです。
jerrysoro jerry1

ジェリーはさらに高度なダンスを披露。なんとブレイクダンスを披露しました。激しいダンスの後は一転して、ピアノの弾き語りを行いました。また、光良の最新のヒット曲である「童話」を歌いました。
最終日のMCの場面では、感極まって涙する場面も見られました。

jerryanji

恩人を抱きしめるジェリー。


f4-4

f4-1 f4-3 
2回目のソロ終了後、再度4人が集合し、F4全員で「流星雨」を歌い、コンサートは終了しました。

final1

フィナーレ!

以上、コンサート現場レポートをお送りしました。
今回、コンサートの現場では、各国のファンたちが交流する場面があちらこちらで見られました。「F4」という共通に感動する対象があるならば、言葉や国籍は関係無いのだ、ということを目の当たりにしました。私は中国の首都である北京で生活をしており、昨年4月には反日デモという悲しい事件も体験しました。実際、日の丸や日本に対してネガティブな感情を抱いている人達が多くいることは確かです。今日、このF4コンサートにて、中国香港において台湾出身のF4が日本のファンをステージに上げ、それを中国大陸、マレーシア、タイ、シンガポールなどのファン達が暖かく声援を送っていました。F4の国を超えた人気を体感できた日となりました。


harbarplaza

最後に、今回F4が宿泊したといわれる「ハーバープラザ」です。


日本コンサートの開催も近いですね。FC2 Blog Ranking


F4 Five Years Glorious Collection (Special Edition For Japan)

F4 Five Years Glorious Collection

日本ファン向けに作られた1万セット限定のCD2枚+DVD2枚の豪華BOXセット
スポンサーサイト
<<流星花園で中国語 第71号 F4香港コンサート報告 | ホームへ | 流星花園で中国語 第70号 F4香港コンサート取材に出発>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryuseichinese.blog80.fc2.com/tb.php/99-807107e9
  • ライブミランカ 「さまぁ~ずトークライブ~【ステージの1日】
    すべてアドリブトークにしてこの完成度・・・遅れて会場入りした客も笑いに変えてしまう等、あらためてさまぁーずの面白さを体感しました。ネタなどではなくトークで進行するので、どちらかというと「会場」という場所でなく「居酒屋」みたいな雰囲気です。ですので、ペー...
【2007/10/31 03:41】
  • F4新アルバム「Waitingforyou」【じゃんす的北京好日子】
    WaitingforYou/F4[CD]F4が4年ぶりの新アルバム「Waitingforyou」を来年1月30日に発売します。年内に発売予定でしたが延期になってしまいました。ここ数年は個々の活動が目立ち4人が揃うことはあまりありませんでした。F4としてアルバムを出すことはもう無いのではな...
【2007/12/12 19:10】
| ホームへ |
華流LIVEレポート
CHECK F4!

プロフィール

じゃんす

Author:じゃんす
短期留学で訪れた上海で「流星花園」に出会い、ハマる。2004年10月から米国広告グループの北京支社でお仕事中。北京オリンピックまでに必ず日本でも流星花園ブームが来ると信じ、その一助になればという思いから毎週メルマガを執筆中。

中国語を学ぶならこれ!

Newton eラーニング 不合格なら全額返金!中国語検定3級  12ヶ月コース【アリウルプラン】
470時間、全44課で終了するプログラムで、その学習予定表をみると、とても効率的であることに驚きます。本気で中国語検定3級取得を狙う方はぜひ試してみて下さい。 詳細、お申込みはこちら

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
逆アクセスランキング

ブログパーツ

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数

検索ワード

レンタルCGI

HOT TOPICS

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。