スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

日中韓香港合作映画「墨攻」レビュー

2006.12.15(22:20)
bokkou


アンディ・ラウ(劉徳華)主演のジェイコブ・チャン(張之亮)監督の新作映画「墨攻」を観ました。

事前に何の情報も無く、新作だから観ておこうかということで観にいったのですが、映画を観ながら「何かこの映画事前に観たことがある!」と思いました。

「おお、何か次の展開が読める」「次はこうなるんじゃないか」「やっぱりそうだ」ということが多く、これがデジャヴという現象なのか、と思いました。

途中で気付いたのですが、結構昔に漫画を読んだことがあったんです。

これです↓
墨攻 (1) 墨攻 (1)
酒見 賢一、久保田 千太郎 他 (1999/05)
小学館

この商品の詳細を見る



漫画の原作となった酒見 賢一の小説「墨攻」もありますが、小説は読んだことがありません。

元々の原作がおもしろいですから、映画もおもしろいです。
私自身、歴史モノが好きというのもありますが。
映画の舞台は約2500年前の中国の春秋戦国時代。大国趙が小国梁を討つために10万の大軍を率いて攻めます。梁は墨家に助けを求め、墨家の革離がたった一人でやってくる。革離は梁を率いて10万の大軍と戦う。


この映画「墨攻」は日中韓香合作ということなのです。アジア合作映画という手法はここ数年よく行われていますね。去年は「無極(PROMISE)」がありました。日本側は制作協力と原作提供ということのようですね。主演は香港のトップスター、アンディ・ラウ、敵役は韓国の人気俳優アン・ソンギが演じていました。また、韓国の新人チェ・シウォンのキャスティングも話題を呼びました。チェ・シウォンは中国留学経験があります。

漫画では主人公の革離は坊主頭でしたが、映画のアンディ・ラウはざんぎり頭でした。アンディ・ラウはあまり坊主頭が似合わなそうなので、これでよかったと思います。ファン・ビンビン(范冰冰)は個人的には無くてもよかった役柄かなと思ったり。また、綺麗すぎるというのもあって、兵士役はあまり似合わないように思えました。



The Making of 墨攻 The Making of 墨攻
アンディ・ラウ (2007/01/19)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

The Making of 墨攻
酒見賢一原作による森秀樹の人気コミック「墨攻」を日韓中の合作で映画化した、2007新春公開予定の歴史スペクタクル『墨攻』のメイキングDVD。主演、アンディ・ラウのインタビューをはじめ、作品解説や撮影風景などを収録。


人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
<<「満城尽黄金甲」上映開始 | ホームへ | ☆流星花園で中国語☆ 第96号 まぐまぐ大賞ノミネート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryuseichinese.blog80.fc2.com/tb.php/125-adac81a3
| ホームへ |
華流LIVEレポート
CHECK F4!

プロフィール

じゃんす

Author:じゃんす
短期留学で訪れた上海で「流星花園」に出会い、ハマる。2004年10月から米国広告グループの北京支社でお仕事中。北京オリンピックまでに必ず日本でも流星花園ブームが来ると信じ、その一助になればという思いから毎週メルマガを執筆中。

中国語を学ぶならこれ!

Newton eラーニング 不合格なら全額返金!中国語検定3級  12ヶ月コース【アリウルプラン】
470時間、全44課で終了するプログラムで、その学習予定表をみると、とても効率的であることに驚きます。本気で中国語検定3級取得を狙う方はぜひ試してみて下さい。 詳細、お申込みはこちら

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
逆アクセスランキング

ブログパーツ

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数

検索ワード

レンタルCGI

HOT TOPICS

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。