スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ぺ・ヨンジュン「四月の雪」PRイベント@北京

2005.11.12(17:07)
yonsama1

ヨン様こと韓国の大人気俳優ぺ・ヨンジュンが新作映画のPRのため北京を訪れました。これがヨン様にとって初の中国訪問となります。ヨン様が北京に来るというのは結構話題になっていて、同僚の中国の女の子たちも「ヨン様が北京来るから、日本のおばさんたちもたくさん来るんだって」ということを話してました。

ちなみぺ・ヨンジュンは中国語で「裴勇俊」と書きます。

韓流は私の守備範囲外なので、参加するつもりは無かったのですが、ヨン様ファンのM小姐に誘われて、リーガオさんと一緒に行ってきました。いーちゅんも来る予定でしたが、「腹が痛い」といって来ませんでした。

現場に着くと「じゃんすさーん」と声をかけられて、振り向いてみるとJさんでした。日本から取材に来てる雑誌社に頼まれて付き添ってるとのこと。

我々はチケットは事前に買ってなかったので、現場でダフ屋から250元で購入。値引き交渉しても向こうも強気で50元しか安くなりませんでした。

yonsama2

ヨン様号。大型バスが4,5台ありました。
日本からのツアーなんでしょうね。

yonsama3

日本からのファンたち。

会場でまず驚いたのは日本のおばちゃんが多いこと多いこと。
北京で普通に日本のおばちゃんたちがいることが不思議な感じでした。
なんだか地元の市民会館にでもいるような感覚になりました。

イベントは2時から始まりました。
まず、映画の上映です。韓国語で上映され、字幕は中国語。日本から相当ファンが来ているから、もしかして日本語字幕もあるかと思いましたが、その辺は考慮されてませんでした。ヨン様のアップが多い映画だったので、それだけでファンは幸せだったんではないでしょうか。また、北京にまでいらっしゃるファンの方々ですからもう何回も映画を観られているんでしょうね。上映中もヨン様アップのたびにみんな写真バシャバシャとっています。

ラブシーンでヨン様の半裸シーンが出たときは会場がどよめきましたが、さすが中国ラブシーンの肝心部分はすべてカットされていました。

途中映画館を出てみると、ヨン様の入り待ちをしているファンが多くいました。ほとんど日本のおばちゃんです。窓のカーテンを開けてはいけない、と警備員に注意されていましたが、「この子、何言ってるかわからないわねー」といいながら見てました。おばちゃん強いなと思いました。

上映も終わり、いよいよヨン様登場です。


yonsama4

出てきた瞬間、「あれ、太ってないか?」と思いました。

ピンクのタートルに淡い色のジャケット、ゆるめのジーンズというファッションでした。

まず中国語で挨拶。

「みなさんこんにちは。皆さんとお会いできてとても嬉しいです。皆さんにすごくお会いしたかったのです。」

なかなか発音もいいと思いました。

ヨン様登場となると、もう席番号とか関係なく、みんな舞台に殺到していきます。立ち上がるファンも多いです。「我愛NI!」と叫びます。しかしこういった行動をするのは中国人ファンで、日本人のファンたちは行儀良く座って見ていました。前の人達が立ち上がると見えなくなってしまいますから、「座ってくださーいー」「シッダウンプリーズ!」とか注意していましたが、効果はなくちょっとかわいそうでした。近くにいた日本人のおばさんは「まったくお行儀が悪いわねえ」などぶつぶつ文句を言っていました。自分も立っちゃえばいいのにとも思いましたがそうしないのが日本人なんですかね。

私は中盤くらいで撮影してなんとかこのくらいです。リーガオさんはさすが場馴れしているというか、一番前まで行って撮影していました。ヨン様ファンの皆様、リーガオさんのブログ更新をお楽しみに!


ファンからの質問にヨン様が答えるというコーナーがありました。主に映画に関する質問が多かったのですが、終盤、これはアナウンサーの独断だったんじゃないかとも思うのですが、「会場の皆が思ってると思うんですが、ぺさんちょっと太りましたよね?」と尋ねました。さすが中国人、ズバッと聞きます。ヨン様、苦笑しながらも「役作りのためです」とか答えてたようです。


途中、ファンからプレゼントされたチャイナ服に着替えます。
yonsama5

チャイナ服姿のヨン様


yonsama6

ヨン様スマイル。ちょっとぶれてますが。


yonsama7

ファンたちとの交流


yonsama8

中国人のヨン様ファンの様子。

ここに映っているのは年配の方が多いですが、中国の主流のファン層は日本よりも若いと思います。黄色い声援もたくさん飛んでいました。今回初めて気付きましたが、ヨン様ファンの日本人は上品でお金持ちそうな年配女性という方が多いですね。イベント中はもっと「ヨン様大好きー!」とかきゃーきゃー騒ぐのかと思ったら、そういうファンはいませんでした。


yonsama9

それにしても日中韓をまたいでこの人気はすごいですね。
ヨン様はあの優しい人柄が女性をひきつけるのでしょうね。
ファンに向けたコメントを求められたときも、

「こんなに時間が短いとは思いもしませんでした。本当に残念です。」

と、歯が浮くようなセリフをさらっと口にします。普通の男が言ったら、何言ってやがる思うようなこともヨン様が言うと、みんなしびれてしまうようでした。

退場するときも、ファンから、行かないでとの叫び声が上がると、一度観客席を振り向いて手を振りながら「今回は時間が短すぎました。。」と一言。

ヨン様のすごさを目の当たりにした一日でした。
ヨン様の後は、すぐろー社長宅で行われていたホームパーティに合流。
社長、いつもごちそうさまです。プロ並の料理の腕前を持った留学生K君に作ってもらったパスタが絶品でした。

追記*
ヨン様はこのイベントの前に、中国メディアの取材を受けていました。
その中で日本に関する質問があり、「冬のソナタは韓国から日本に輸出された最初のドラマだと思います。いくつかの報道では、あなたが韓国から日本へ輸出される”製品”の中で一番多いものになっていると言われています。それについて責任重大だと思いませんか?」というのがありました。

ヨン様はこれに対して
「以前の私は一人の俳優に過ぎませんでした。しかし、今の私はさらに大きな役割、つまりアジアの文化大使という重大な責務を担っていると実感しています。文化交流は双方向交流であり、国家間の文化交流を促進させることが私の役割だと思っています。”韓流”ではなく、”亜流(アジア流)”なのです。」
と答えています。

すでに韓国のヨン様ではなく、アジアのヨン様というわけですね。

一時的なブームで終わるかと思いきや、アジア全体に波及してしばらく韓流ブーム続きそうですね



ペ・ヨンジュン アジア・ツアー~2005 April Snow Promotion TAIWAN/JAPAN/KOREA/CHINA~
ペ・ヨンジュン アジア・ツアー
~2005 April Snow Promotion TAIWAN/JAPAN/KOREA/CHINA~

上記の北京ツアーも収録されているヨン様オフィシャルDVDの第二弾。
2005年に日本、韓国、台湾などのアジア各国で行った映画『四月の雪』
のプロモーションツアーに密着したものです。


四月の雪 プレミアムBOX
四月の雪 プレミアムBOX

四月の雪 ディレクターズ・カット完全版 (初回限定生産)
四月の雪 ディレクターズ・カット完全版
ホ・ジノ監督自ら編集をやり直し、約30分、20箇所以上にも及ぶ未公開シーンを追加収録!2人の心の軌跡がより深く、濃密に描写され、より、感情移入しやすい内容に仕上がっている。

四月の雪 オリジナル・サウンドトラック
四月の雪 オリジナル・サウンドトラック


ペ・ヨンジュン アジア・ツアー~2005 April Snow Promotion TAIWAN/JAPAN/KOREA/CHINA~
ペ・ヨンジュン アジア・ツアー 2005
April Snow Promotion TAIWAN/JAPAN/KOREA/CHINA



ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX
ペ・ヨンジュン主演の大ヒットTVドラマシリーズ。日本語吹替版&新たな特典映像を初収録した特別版プレミアムDVD-BOX。

ペ・ヨンジュン写真集「像 THE IMAGE VOL. ONE」 A. The Traveller/secrethysteric Documentary DVD 付き
ペ・ヨンジュン写真集「像 THE IMAGE VOL. ONE」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryuseichinese.blog80.fc2.com/tb.php/103-d5a88f40
華流LIVEレポート
CHECK F4!

プロフィール

じゃんす

Author:じゃんす
短期留学で訪れた上海で「流星花園」に出会い、ハマる。2004年10月から米国広告グループの北京支社でお仕事中。北京オリンピックまでに必ず日本でも流星花園ブームが来ると信じ、その一助になればという思いから毎週メルマガを執筆中。

中国語を学ぶならこれ!

Newton eラーニング 不合格なら全額返金!中国語検定3級  12ヶ月コース【アリウルプラン】
470時間、全44課で終了するプログラムで、その学習予定表をみると、とても効率的であることに驚きます。本気で中国語検定3級取得を狙う方はぜひ試してみて下さい。 詳細、お申込みはこちら

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
逆アクセスランキング

ブログパーツ

リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数

検索ワード

レンタルCGI

HOT TOPICS

フリーエリア

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。